お客様体験レポート(オペラ編)|ムジーク・ライゼン Musik Reisen

お客様体験レポート(オペラ編)|ムジーク・ライゼン Musik Reisen

ムジーク・ライゼン

海外オペラ・バレエ・クラシックのチケット手配

オペラ・レポート Opera Report

ローマ・カラカラ浴場野外音楽祭 2014年7月14日 (K.F様)

F様、大変お待たせしました。3年以上前のことですが、面白い経験を送ってくださったので、お知らせいたします。

昨晩、ローマ・カラカラ浴場野外音楽祭で家内と二人で「ラ・ボエーム」を楽しんできました。 が、ちょっと変わったことがあったのでお知らせします。

席はほぼ満席でした。
開演予定は21:00だったのですが21:30になっても一向に始まる気配がありません。 見ていると裏方がグランドピアノをオーケストラボックスに運んできて設置しています。

実は昨日は夕方から20:00ころまで激しい雷雨で、観客席の椅子もずぶ濡れの状況だったので、ピアノを雨宿りさせていたのか、と思っていました。 ところが、黒いスーツのマネージャーらしき人がステージに現れてなにやら説明を(もちろんイタリア語で)始めました。

すると観客からは沢山のブーイング、良く分からないでいると親切な隣のイタリア人が英語で説明してくれました。
それによると、

1.楽団員(の一部?)が「ストライキ」を起こしたのでオーケストラによる演奏ができない。
2.オペラはピアノ伴奏だけで行う。
3.これに不満の方は今なら退場することができ、入口のチケットカウンターで料金を返却する。

ということでした。

どうしようか迷ったのですが、せっかくなので私たちはそのままオペラを見ることにしました。 周りを見ると3割くらいの観客が退場した感じです。

ピアノ演奏の段取りがよく間に合ったな、と感心していたのですが、考えてみればオペラの練習はピアノ伴奏で行ったはずですよね。 それに使った楽譜もあるはずです。指揮者と女性ピアニストの2人だけの演奏によるオペラが始まりました。

舞台演出が変わっていて非常に面白いものでした。添付写真のように、野外で幕がないので幕の後ろで舞台道具を組みなおすことができません。 そこで、舞台にいくつものスクリーンを設置して、それぞれの幕・場の設定ごとにそこに様々な背景をプロジェクターで投影していく、というやり方です。 さらにスクリーンのみならず、後ろの遺跡そのものにもプロジェクションするので、ステージと遺跡が文字通り一体となって効果的です。写真の真ん中あたりの「塔」のようなものがプロジェクションされた遺跡です。

そして00:00にオペラ終了、30分以上遅く始めたのに終了時刻が予定通りだったのは、多分オーケストラのみによる序奏や間奏が省略されたからでしょう。 観客からは、オペラの出演者よりもたった一人で演奏をやり遂げた女性ピアニストへの拍手と「ブラバー」の嵐です。

私たちももちろん満足して帰宅しました。

2014年からすっかり多忙で、精神的にいっぱいいっぱいで、レポートの更新をしておりませんでした。大変お待たせしてしまったことを、心からお詫び申し上げ、深く反省いたします。

※創業当時のレポートは、現在とは、手配方法や難易度などが大きく異なる表記が多いですが、当時のまま載せております。 今は、もっと手配スキルが上がり、すべてのチケットが取りやすくなっておりますので、ご安心くださいませ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23

体験レポート・目次

クラシック雑誌

バレエ・ワンダーランド

ムジーク・ライゼンが、p119に掲載されております。 バレエ初心者にもわかりやすく、バレエのいろはを解説してありますので、 是非、お買い求めください!

モーストリー・クラシック

海外クラシック情報満載の月刊誌です。1冊1,000円ですが、内容はとても充実していて読み応えがあります。 Fujisan.co.jpより定期購読するとややお得です。以下のオフィシャルサイトでは、過去のバックナンバーもより取り寄せられ、立ち読みも可能です。

Amazonより1冊購入

モーストリー・クラシック
公式サイト

ダンス・マガジン

国内外のバレエ&ダンスを美しい写真で紹介!日本はもちろん、フランス、イギリス、ロシア、アメリカなど世界のバレエ&ダンス・シーンを美しい写真とくわしいレポートで紹介! 以下のオフィシャルサイトでは、過去のバックナンバーも取り寄せられます。
(注意;定期購読は中途解約不可)

Amazonより1冊購入

ダンス・マガジン
新書館公式サイト

Twitter情報

メルマガ登録

登録 削除

ホテルを格安にセルフ手配

Booking.com