お客様体験レポート(オーケストラ編)|ムジーク・ライゼン Musik Reisen

お客様体験レポート(オーケストラ編)|ムジーク・ライゼン Musik Reisen

ムジーク・ライゼン

海外オペラ・バレエ・クラシックのチケット手配

オーケストラ・レポート Orchestra Report

ルツェルン音楽祭 フィラデルフィア管&シカゴ響 2011年8月 (Y.K様)

K様は、2回目のお客様で、今回初めてのルツェルン音楽祭を手配させて頂きました。ルツェルン音楽祭は、世界中の有名オケが集まるので、オーケストラ好きにはオススメの音楽祭です。

ルツェルンの夜とカペル橋 ルツェルンの夜とカペル橋

8月27日、28日と今年初めてスイスのルツェルン音楽祭に行ってきました。昨年度は、ザルツブルグ音楽祭に行ってきたのですが、雰囲気がまた違いしっとりとした落ち着いた感じの音楽祭で大変趣があり良かったです。

27日は、デュトワ指揮のフィラデルフィア管でした。特にメインの「幻想交響曲」はそれぞれの楽章とも、しっかりとした構成でインパクトもあり好演でした。また、リストのピアコンもしっかりとした構成で、特にピアニストのであるジャンの熟達した表現力が素晴らしかったです。

28日は、ムーティ指揮のシカゴ響を聞きましたが、さすがムーティだけあって貫禄のある堂々たる演奏素晴らしかったです。メインのショスタコ5番4楽章のクライマックスの表現などはかなり圧倒されるものがありました。大変感動しました。

また機会があればルツェルン音楽祭に参加したいと思っています。

K様、体験レポートをお寄せいただき、ありがとうございました。アメリカオケの幻想交響曲に、ショスタコ5番!!なんと迫力のあるコンサートだったことでしょう。どちらも私の大学時代に、大学オケで先輩が練習・演奏していたので、よく覚えています。どちらもいい曲ですよね。幻想のハープが甘美で好きです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

※創業当時のレポートは、現在とは、手配方法や難易度などが大きく異なる表記が多いですが、当時のまま載せております。 今は、もっと手配スキルが上がり、すべてのチケットが取りやすくなっておりますので、ご安心くださいませ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26

体験レポート・目次

クラシック雑誌

バレエ・ワンダーランド

ムジーク・ライゼンが、p119に掲載されております。 バレエ初心者にもわかりやすく、バレエのいろはを解説してありますので、 是非、お買い求めください!

モーストリー・クラシック

海外クラシック情報満載の月刊誌です。1冊1,000円ですが、内容はとても充実していて読み応えがあります。 Fujisan.co.jpより定期購読するとややお得です。以下のオフィシャルサイトでは、過去のバックナンバーもより取り寄せられ、立ち読みも可能です。

Amazonより1冊購入

モーストリー・クラシック
公式サイト

ダンス・マガジン

国内外のバレエ&ダンスを美しい写真で紹介!日本はもちろん、フランス、イギリス、ロシア、アメリカなど世界のバレエ&ダンス・シーンを美しい写真とくわしいレポートで紹介! 以下のオフィシャルサイトでは、過去のバックナンバーも取り寄せられます。
(注意;定期購読は中途解約不可)

Amazonより1冊購入

ダンス・マガジン
新書館公式サイト

Twitter情報

メルマガ登録

登録 削除

ホテルを格安にセルフ手配

Booking.com