お客様体験レポート(オーケストラ編)|ムジーク・ライゼン Musik Reisen

お客様体験レポート(オーケストラ編)|ムジーク・ライゼン Musik Reisen

ムジーク・ライゼン

海外オペラ・バレエ・クラシックのチケット手配

オーケストラ・レポート Orchestra Report

シュターツカペレ・ドレスデン・ジルベスターコンサート 2011年12月 (A.H様)

次記事まで続く、連作記事をご投稿いただきました!ドレスデンから、ベルリンまでのジルヴェスターの旅をご一緒にお楽しみください。

シュターツカペレ・ドレスデン、ベルリンフィルと2つのジルベスターコンサートを観たいと思い立ったのは、夏のこと。チケットの手配をムジーク・ライゼンさんにお願いしました。早い段階にチケットを確保していただき、感謝しています。

プラハ滞在の後、12月29日にドレスデンへ。今年のヨーロッパは雪がないので、移動も安心でした。 私たちが行くのは30日のコンサートです。チケットは、当日開演前に、劇場内チケット売り場で、予約確認書を見せて受け取ることになっていましたが、念のため、前日の29日に、劇場横のチケットセンターに立ち寄ると、チケットを受け取ることができました。この超人気チケットが3席並びで取れたのは、本当に幸運でした。

思えば、METの来日公演でネトレプコにキャンセルされてしまった、リベンジでもあったこのコンサートでしたが、12月に入り、まさかのネトレプコ夫妻キャンセル!「レハール作品を最高レベルで歌うための準備期間が短すぎる。」というのが、キャンセル理由とのことですが…
がっかりはしたものの、大好きなティーレマンの指揮と、ベチャワ、代役のデノケ、ラビンに期待が高まります。

さて、翌30日になると、ゼンパー・オーパー前の広場には、大晦日のカウントダウンパーティーに備えて、スクリーンや様々な屋台、たくさんの仮設トイレなどが設営されていました。

夕方になり、胸を躍らせ、クリスマスマーケットを眺めながら、劇場へ向かいます。ツリーが飾られ、劇場全体が美しく輝いていました。中に入り、あちらこちら見学した後、席に着くと、平土間中央の1番後ろですが、傾斜がきつい造りのため、たいへん見やすい席でした。

演奏が始まると、ネトレプコキャンセルの余波などまったく感じさせない、ティーレマンとオケの相思相愛といった演奏ぶりに、たいへん満足しました。やはり、本拠地公演は良いですね。

レポートをお寄せいただき、ありがとうございました。そして、旅は、次記事のベルリンフィル・ジルヴェスターに続きます!!

※創業当時のレポートは、現在とは、手配方法や難易度などが大きく異なる表記が多いですが、当時のまま載せております。 今は、もっと手配スキルが上がり、すべてのチケットが取りやすくなっておりますので、ご安心くださいませ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26

体験レポート・目次

クラシック雑誌

バレエ・ワンダーランド

ムジーク・ライゼンが、p119に掲載されております。 バレエ初心者にもわかりやすく、バレエのいろはを解説してありますので、 是非、お買い求めください!

モーストリー・クラシック

海外クラシック情報満載の月刊誌です。1冊1,000円ですが、内容はとても充実していて読み応えがあります。 Fujisan.co.jpより定期購読するとややお得です。以下のオフィシャルサイトでは、過去のバックナンバーもより取り寄せられ、立ち読みも可能です。

Amazonより1冊購入

モーストリー・クラシック
公式サイト

ダンス・マガジン

国内外のバレエ&ダンスを美しい写真で紹介!日本はもちろん、フランス、イギリス、ロシア、アメリカなど世界のバレエ&ダンス・シーンを美しい写真とくわしいレポートで紹介! 以下のオフィシャルサイトでは、過去のバックナンバーも取り寄せられます。
(注意;定期購読は中途解約不可)

Amazonより1冊購入

ダンス・マガジン
新書館公式サイト

Twitter情報

メルマガ登録

登録 削除

ホテルを格安にセルフ手配

Booking.com