海外の音楽祭

海外の音楽祭

 

ザルツブルク

ザルツブルク音楽祭

schriftzug_en-US.gif 1842年にザルツァッハ左岸にモーツァルトの銅像が建立され、除幕式に併せて最初の音楽祭が開催された。1977年にはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団を招き、同楽団がウィーン以外で最初に演奏した。1920年に新規にスタートしたフェスティバルが現在の音楽祭の直接の起源とされ、2年後にはリヒャルト・シュトラウスが加わり、1925年には祝祭劇場(現在のモーツァルト・ハウス)が落成。以降ムック、シャルク、ワルター、トスカニーニ、クラウス、ワインガルトナー、クナッパーツブッシュ、クライバー(父)、フルトヴェングラー、若きベームが次々と登場して空前の祭典が繰り広げられた。

salzburg.jpgSalzburg: St. Peter's Church and Hohensalzburg Castle © 2010 SALZBURGER FESTSPIELE 
 戦後、1947年にフルトヴェングラー、ベームが復帰。これまでウィーン国立歌劇場のプロダクション移行上演という運営形態が不可能になったため、ザルツブルク独自のオペラ製作が始まった。1956年からカラヤンが本格的に参画し、1960年には祝祭大劇場のこけら落とし公演が行われた。
より広範囲な客層のニーズに対応するため、近年顕著なプログラムの多様化がますます進んでいる。7月下旬~9月上旬の期間に演劇も含めて、ほぼ200のイベントを提供する名実共ともに世界一の音楽祭である。

§開催期間   毎年7月下旬~8月末
§チケット発売 前年の11月頃よりFAXや郵送での申し込みを開始し、1月上旬に締め切る。3月下旬までに席が取れたか否かの通知が来る。4月上旬より一般発売開始。
ザルツブルク音楽祭公演スケジュール2014公演スケジュール

 
バイロイト音楽祭

バイロイト

バイロイト音楽祭

バイロイト祝祭劇場 ワーグナーの子孫が総監督を務め、ワーグナーのオペラのみを上演する、ワグネリアン(ワーグナーの熱狂的なファンの総称)憧れの音楽祭である。毎年、7月下旬~8月末にかけて、バイロイト祝祭劇場にて行われる。
毎年10月ぐらいから郵送やオンラインによる申し込みを受け付け開始し、抽選によりチケットが割り振られる。一度応募すると翌年からは専用フォームが送られてき、その専用フォームで申し込みをし続けることで、何年間抽選に外れているかが事務局ではわかるようになっており、それを基に、ワーグナーへの忠誠心、バイロイト音楽祭のチケットに対する情熱を計っていると言われている。また、個人でチケットを手配するには抽選に当たるまで10年かかると言われる噂もある、幻の音楽祭チケットである。チケットには一次購入名が記入され、以前は不正転売をしたものはドイツ当局に拘束されることもあったが、近年ではだいぶ緩くなっているらしい。
もともと、通称「リング」と呼ばれる、序夜と3日間のための舞台祝典劇「ニーベルングの指環」という超大作オペラ(ラインの黄金、ワルキューレ、ジークフリート、神々の黄昏(たそがれ))からなる4部作の上演のためにワーグナー自身が創設した音楽祭と言われる。バイロイト音楽祭に限らず、この4公演セット券は、リング・チクルスと言われ、一般的に4公演セットで購入する。

バイロイト音楽祭

§開催期間    毎年7月下旬~8月末
§チケット発売  郵送orオンライン受付のみ前10月~開始し、抽選で選ばれ1月に通知が来る。

バイロイト音楽祭2014年公演スケジュール
レアチケットですが、代理店より手配可能です。個別にお問い合わせください。

 

エクス・アン・プロヴァンス

エクス・アン・プロヴァンス音楽祭

エクス・アン・プロヴァンス音楽祭 フランスの南東部のエクス・アン・プロヴァンスのプロヴァンス大劇場や、旧大司教館劇場などで行われる夏の音楽祭。オペラやオーケストラ・コンサートが行われる。 画家セザンヌの生地として知られる南仏のこの街は、ローマ時代は温地として、その後はプロヴァンス伯爵領の首都として栄えてきた古都である。中心部はユネスコの世界遺産で、100を超えると言われる市内の噴水の多さから「泉の都」とも呼ばれる。アクセスは、TGVによりマルセイユ、またはリヨンから、エクス・アン・プロヴァンス駅へ行き、シャトルバスで市内に出る。

§開催期間    毎年7月
§チケット発売前年2月上旬よりオンライン販売開始
エクス・アン・プロヴァンス音楽祭2013年公演スケジュール

 
海外の音楽祭

プラハ

プラハの春音楽祭

プラハの春音楽祭 1939年からナチス・ドイツの占領下にあったチェコスロバキアが解放されて1年後の46年5月、チェコ・フィル創立50周年記念事業としてスタートした。
開幕コンサートは毎年5月12日。この日は祖国を代表する作曲家スメタナの命日で、彼の連作交響詩≪わが祖国≫(日本でも有名な、あの≪モルダウ≫を含む6曲)が必ず演奏される。
フェスティバルは6月上旬までで、最近は国際コンクールも併設され、そのファイナルコンサートも組み込まれている。会場は、開幕コンサートが行われる「スメタナ・ホール」をはじめ、「芸術家の家(ルドルフィヌム:ドヴォルザーク・ホール)など。チェコ・フィルをはじめとする国内オーケストラのコンサートのほか、世界的なアーティストの客演も多い。

§開催期間   毎年5/12~6月上旬
§チケット発売 12月上旬より、発売開始。
LinkIcon2014年公演スケジュール


プラハの春音楽祭・スメタナホール スメタナ・ホール

プラハの春音楽祭・ドヴォルザークホール
ルドルフィヌム(ドヴォルザーク・ホール)

 
ルツェルン音楽祭

ルツェルン

ルツェルン音楽祭


ルツェルンKKLホール©LUCERNE FESTIVAL  真夏の8月中旬~9月中旬に、スイスのルツェルン、フィーアヴァルトシュテッテ湖畔に2000年に完成した「カルチャー・コングレスセンター・ルツェルン(KKL)」にて開催される、夏の音楽祭の"トリ"を務める音楽祭である。
 ルツェルン音楽祭はオペラを含まず、オーケストラのみの競演で勝負しており、世界中からベルリンフィル、ウィーンフィル、ロイヤル・コンセルトヘボウ、バイエルン放送響などの有名オーケストラが集結する。

ルツェルン祝祭管弦楽団&クラウディオ・アバド
©Georg Anderhub/LUCERNE FESTIVAL

 クラウディオ・アバドが2014年に逝去し、2014年のルツェルン祝祭管弦楽団とのコンサートは、アンドリス・ネルソンスが指揮を務める。オープニングコンサートは例年、タキシードを着た紳士・淑女が集まる社交の場でもある。ルツェルン音楽祭は、復活祭音楽祭(3月)と、ピアノ・フェスティバル(11月)も行われている。また、音楽祭開催期間は、公演チケットを駅の窓口で見せると、チューリッヒからルツェルンまでの往復切符が半額で買える。オンラインや自動販売機では買えないので、窓口に並んでお買い求めください。

§開催期間   毎年8月中旬~9月中旬
§チケット発売 12/18より発売開始
ルツェルン音楽祭公演スケジュール公演スケジュール(2014/8/15~9/14)
代理店向け先行発売で、ムジーク・ライゼンでは先行予約が可能です。
 
ヴェローナ・オペラ・フェスティバル

ヴェローナ

ヴェローナ・オペラ・フェスティバル

 古代ローマ時代に造られた野外闘技場跡地「アレーナ・ディ・ヴェローナ」で行われる夏の野外オペラフェスティバル。「アレーナ」は街の中心にあり、16,000人を収容する。意外だが音響も良く、出演者の顔ぶれや演出レベルは、世界最大の野外オペラフェスティバルと言われるだけのことはある。
チケットは、音楽祭初日とドミンゴ・ガラは21~226EUR、金曜と土曜は20.5~204EUR、 日曜~木曜は19~189EURである。カテゴリーによって、クッション付の椅子、鉄製の椅子、石段の自由席と座り心地に差がある。クッションはAnphitheatreで貸出も可能である。
2014年は、6月20日~9月7日まで開催される。プログラムは、《アイーダ》、《仮面舞踏会》、《カルメン》、《トゥーランドット》、《蝶々夫人》、《ロメオとジュリエット》、人気テノール・ドミンゴのリサイタル公演が上演される。ヴェローナは、ロメオとジュリエットの舞台となった街でもあるので、毎年《ロメオとジュリエット》は上演される。
野外オペラなので、雨が降れば中止になることもある。開演後に雨が降って、途中で中止になっても、第1幕が始まっていれば払い戻しができない点に注意が必要である。

ヴェローナ体験レポートを読んでみる

§開催期間   毎年6月中旬~9月上旬
§チケット発売 現在、発売中
ヴェローナ野外オペラ・フェスティバル公演スケジュール公演スケジュール(2014/6/20~9/7)

 

ロンドン

BBCプロムス

4/24にスケジュールが発表予定です。


 

ボストン郊外 

タングルウッド音楽祭

少しずつコンテンツを追加していく予定ですので、お楽しみに・・・。

参考資料)
ルツェルン音楽祭公式サイト
MOSTLY CLASSIC Vol.146 2009年7月号
絶対行きたい!世界の音楽祭 田中良幸著 ㈱ヤマハ・ミュージックメディア

これらの書籍は、ムジーク・ライゼン オンラインショッピング にて販売しております。


お問い合わせ


利用規約

Musik Reisenのブログです。
公演スケジュールやチケット情報、
日々の日記などを掲載しています。
ムジーク・ライゼンのブログ


fujisan.co.jpへ

/~\Fujisan.co.jpで定期購読

 

モーストリー・クラシック

海外クラシック情報満載の月刊誌です。1冊1,000円ですが、内容はとても充実していて読み応えがあります。Fujisan.co.jpより定期購読するとややお得です。以下のオフィシャルサイトでは、過去のバックナンバーもより取り寄せられ、立ち読みも可能です。

モーストリー・クラシック
公式サイト

 

1冊から購入の場合は以下よりどうぞ

Amazonより購入